種々雑々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「本日天気晴朗なれども波高し」

<<   作成日時 : 2018/05/27 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日露戦争の下の1905年(明治38)ロシア軍は日本軍に逆襲する
ためインド洋にいたバルチック艦隊をウラジオストックに回そうと
していた。敵は宗谷海峡から来るか、対馬海峡から来るかわからず
日本中が脅えていた。連合艦隊司令官、東郷平八郎は「敵は必ず
対馬を通る」と断言し、朝鮮の南にある鎮海湾で迎え撃つ作戦に
出た。そして、東郷元帥の見通し通り的艦隊は九州の西方に現れた
「本日天気晴朗なれども波高し」の言葉と共に出撃し、5月27日に
これを撃滅。日本軍の大勝利となった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
「本日天気晴朗なれども波高し」 種々雑々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる