正倉院宝物はじまりの日

 756年5月2日に崩御された西武天皇の御命日から49日目に
あたるこの日、お妃の公明皇后が、天皇の遺物を東大寺に奉納
したといわれます。