生姜の日

 古くから優れた調味料として、体に良い食材として、生活に取り入れられて
きた生姜は、奈良時代から神様への供え物として献じられ、6月15日に
感謝の祭りが行われてきた。この日を生姜の魅力を多くの人に知って
もらうきっかけの日にしようと、生姜の研究や商品開発を行っている
株式会社永谷園が制定。