種々雑々

アクセスカウンタ

zoom RSS 生命保険の日

<<   作成日時 : 2019/01/31 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本で初めての生命保険金受取人が生まれた日。生命保険が
認知されるきっかけであると同時に、セールスマンが「お客様第一」の
心を確認する。
 1882年1月31日、日本で初めてとなる生命保険金の受取人が
出ました。この事は新聞でも報じられ、世間に広く生命保険が知られる
きっかけとなったことから、お客様の為に初心を忘れないよう記念日と
して制定されました。
 この生命保険会社が出来たのは前年、1881年の7月。加入者が
1000名に達した頃に起こったそうです。保険に加入していたのは
心臓病で急死した神奈川県警の部長。遺族に支払われた金額は
1000円で、加入者が支払っていた保険料は30円でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
生命保険の日 種々雑々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる