種々雑々

アクセスカウンタ

zoom RSS 公衆電話が初登場

<<   作成日時 : 2018/09/11 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 1900年(明治33年)のこの日、東京の新橋駅と上野駅構内に初の
公衆電話が設けられた。当時の名称は「自動電話」交換手を呼び出し
お金を入れて相手につないでもらうもので、1通話5分以内で料金は
15銭だった。蕎麦が約2銭、手紙4匁(15g)までが3銭の時代だけに
相当に高い電話代だった。1925年ダイヤル式電話の登場後、公衆
電話と呼ばれるようになった。
 今ではその公衆電話もスマホ、携帯電話で公衆電話も必要なくなり
今では見かける事も少なくなりました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
公衆電話が初登場 種々雑々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる