種々雑々

アクセスカウンタ

zoom RSS 雛祭り・起源は平安時代

<<   作成日時 : 2018/03/03 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 3月3日に行われる雛祭りが、今日のような形式になったのは
江戸時代の初め頃、五節句のひとつとして女の子の節句となり
雛も15体揃い、婚礼の調度を模して豪華なものとなった。桃の
花を供え、白酒を飲むのが決まり。雛祭りの起源は遠く平安に
さかのぼり、小さな美しい男女の人形を持って遊ぶ「ひなあそび」や
紙で人の形を作り、この「ひとがた」に触れ、自分の身の汚れを
移し海や川に流す習慣があった。このふたつが結びついて
雛人形、雛祭りと考えられている。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
雛祭り・起源は平安時代 種々雑々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる