種々雑々

アクセスカウンタ

zoom RSS 真宗の開祖・親鸞上人入寂

<<   作成日時 : 2017/11/28 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 「善人なおもて往生をとぐ 況や悪人をや」は「歎異抄」の
有名な言葉。親鸞の妻帯は当時の仏教者としては異例で
周囲から非難され弾圧を受けた。しかし修行に専念し悟りを
得て真宗をを開き、民衆に広く教えを説いた。
 「明日ありと思う心のあだ桜、夜半に嵐の吹かぬものかは」
  きょうすべきことはやり終えるよう全力で生きた親鸞は
1262年(弘長2)のこの日、90才で大往生をとげた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
真宗の開祖・親鸞上人入寂 種々雑々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる